ローンについて知っておくべきこと

ローンをまとめるメリット

ローンを利用している方は、借入先を減らす工夫をしましょう。
特にキャッシングなどの小口ローンは、借入件数が増えやすいので注意が必要です。
3件以上から借りている状況になると、借入総額を把握しにくくなってきます。
今どれだけ借りていて、すべて返済が終わるのはいつなのか即答することが難しいでしょう。
すでに3件以上から借りている方は、早いうちにまとめることをおすすめします。
専用のまとめローンを利用すれば一本化が可能です。
まとめるときの注意点は、金利を下げつつ一本化することです。
一本化だけでも借入先を減らせるメリットはありますが、どうせならば金利も引き下げて月々の負担を減らすべきです。
借入先が少なくなれば、審査を受けるときも有利になるのです。
審査で落とされてしまう方は、借入先が多いことが少なくなりません。
昔は借入件数に関してはあまり問われませんでしたが、今は厳しくチェックされます。
特に銀行は厳しく、2件を超えると融資不可とするところもあります。

散らばってしまったローンを全てまとめて整理

片づけると言う言葉が流行っていますが整理整頓する事で物が良く見えてきます。
ローンは片づけるとは行かないですがまとめる事は可能ですし、一つに集める事で毎月の支払額もはっきり見えますのでとても便利です。
まとめローンを扱っている所は銀行、信用金庫そして消費者金融です。
重要なのはまとめた時の金利です。
一般的に金利が低いものはとても審査が厳しいという事です。
居住確認、在籍確認から始まり申し込み内容の確認の電話が勤務先や自宅に入る事も当然心構えをして置かねばなりません。
また、年収額の証明等も必要になってくる場合もあります。
そして他にも借り入れがあるかないかをしっかり自分で把握してから審査をしてもらいます。
その時重要なのは金利が固定か変動かもしっかり説明してもらいます。
変動であれば折角支払いをしても市場金利の動向で不確定リスクが高まってしまい利息を多く支払う事になってしまうかもしれません。
一つにすることでバラバラになっていたものがしっかり見えますので、今後のライフプランが立てやすくなります。

Favorite

誕生日プレゼントにプリザーブドフラワーを贈る
http://coco-shop.jp/html/birthday.html

最終更新日:2017/4/13

Copyright (c) 2015 Future Loan. All rights reserved.